秋から冬にかけてが旬のれんこん。切り方によって食感が変わるという楽しさがありますが、今回はそんなれんこんを使って作る甘辛おかずレシピをご紹介します!甘辛い味付けは、ごはんとの相性もばっちり♪お弁当のおかずにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね! れんこんと聞くと繊維たっぷりでヘルシーなイメージがあるものの原材料はコーンで、味付けがれんこんパウダーとなっている。輪っかのかたちはつまみやすくてかじりやすいフリトレーおとくいの形状だ。きんぴらのような和風の甘辛味。 3 れんこんがアツアツになったら火を少し弱め、豚肉をれんこんの上にヒラヒラとほぐして入れる。 4 甘辛だれを加え上下返して一混ぜする。 5 肉の色が変わったら湯(または水)カップ1を加え、ふたをして5~10分間煮る。 2020年1月13日(再放送は1月14日)のNHKきょうの料理は、本田明子さんの「”たれ”で楽する晩ごはん 冬編 1日目」です。今回はその中から「211(に・いち・いち)の甘辛だれ」を使った「豚肉とれんこんの甘辛い煮物」を実際に作ってみた! [ 320kcal 塩分1.7g 調理時間20分] 醤油ベースのピリ辛ダレ… 大庭 英子さんのじゃがいもを使った「じゃがいもの甘辛煮」のレシピページです。大きめに切ったじゃがいもをシンプルに煮ます。ホクホクのじゃがいもに甘みがしっかりしみ込み、おいしいです。 材料: じゃがいも、だし、砂糖、しょうゆ 「簡単もう一品!じゃがいもとちくわの甘辛煮」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。やっぱり煮ると美味しいじゃがいも。甘じょっぱいこってり味が、おかずにもお酒のおつまみにもよく合います! 男爵いもを使っていますので、ホクホクした味わいが楽しめます! 大庭英子さんによるじゃがいもとさつま揚げの甘辛煮のレシピです。プロの料理家によるレシピなので、おいしい料理を誰でも簡単に作れるヒントが満載です。オレンジページnetの厳選レシピ集なら、今日のメニューが必ず決まります!