表示形式(ユーザー定義)の設定方法 Topへ セルの値を設定した表示形式に基づいて表示されます。つまり、セルの値はそのままで、あくまでも見た目(セルでの表示)が変わることに注意が必要です。 勝手に変換をされたくない列の表示形式に「文字列」を指定し「完了」を押します。 これで、csvデータをそのままの内容で取り込むことができます。 まとめ. エクセルに郵便番号が1234567のようにハイフンなしで入力されています。これを123-4567のようにハイフンを入れる方法を教えてください。Microsoft Excel(エクセル)の基本的な操作から裏技のほか、便利な関数や役立つTIPSの紹介まで、エクセルに関する幅広い情報を公開しております。

エクセル実践塾 > エクセル実践塾2013: 10桁の商品番号をハイフン付きで表示したい 「セルの書式設定」→「表示形式」タブで、「000-000-0000」のようなユーザー定義を設定すれば、10桁の数値をハイフン付きで表示させることができます. ハイフンつき数値が自動で日付に変換されないようにする1つの方法にはセルの書式設定の表示形式の変更があります。ハイフンつき数値を入力したいセル上で右クリックします。ポップアップメニューからセルの書式設定をクリックします。 Excel(エクセル)のセルに入力されている数値を、それぞれが持つ意味に適した形式で表示しましょう。「¥」「%」記号の追加、「千円」単位での表示、ゼロパディングなどの設定も行えます。

外部からや社内の他の部所などから提供してもらったエクセル(Excel)の住所データを見たときに郵便番号にハイフンが入っていないことがあります。「1234567」という感じですね。でも、郵便番号の入力形式を「ハイフン」入りで管理しているとき、1から手入力するのは面倒!