LinuxとWindows、またはMacとで各種データをやり取りする場合に問題になるのが、文字コードや改行コードの違いです。本記事では、Linuxのコマンドを利用して、文字コードや改行コードを確認・変換する方法をお伝えします。 コマンドプロンプトで使用される文字コードではデフォルトで cp932 ですので、この設定のままで問題ありません。ただ、コマンドプロンプトで使用する文字コードを UTF-8 などに変更した場合には my.ini ファイルの default-character-set に文字コードを設定します。 コマンドで確認する場合、また文字コードを変更する場合は以下のようにする。 #文字コード確認コマンド C:\>chcp #文字コードを「UTF-8」に変更 C:\>chcp 65001 #文字コードを「EUC」に変更 C:\>chcp 20932 #文字コードを「Shift_JIS」に変更 C:\>chcp 932 以下は、文字コードが shift-jis であるサンプルファイル shift_jis.txt の文字コードを、utf-8 に変更しています。 XAMPPのMySQLで文字コードをUTF-8に変更する方法です。XAMPP向けですが、Windows版のMySQLでも文字コードの変更方法は同じはずです。 コマンドラインツールの使用方法 XAMPP コマンドプロンプト [chcp]:利用する文字コードを変更する - 文字の表示や入出力などで利用する文字コードを変更する。 nkfコマンドは、JIS、Shift_JIS、EUC、UTFといった文字コードを変換するコマンドです。 nkfコマンド 書式 nkf オプション -bバッファリング出力を行います。 -eEUCコードを出力します。 -g文字コードを自動判別し、その結果を出力します。 -jJISコードを出力します。 Windows10 プロンプト画面で文字化けします。 文字コードは437(英語)で、 932(日本語)に変更出来ません。 Invalid code pageと表示されます。 変更方法がわかる方教えて下さい。 65001には変更でき … 実際にはコマンドプロンプトでは文字コードではなくコードページで制御されています。 このためutf-8で出力されるアプリやコマンドを使用すると文字化けが起こります。 そこでこの文字コードを変更する方法ですが、コードページを変更します。 nkfを使ってファイルの文字コードを変換する | Developers.IO; nkf --guessで所定のファイルに対しコマンドを実行する事で文字コード及び改行コードをより詳しい形で確認する事が出来ます。 $ nkf --guess superstore-orders.csv UTF-8 (CRLF) ファイルの文字コードは shift-jis となっています。 漢字カタカナひらがな 実行結果.