結城友奈(ゆうきゆうな)は朝起きて、支度して、学校へ行き、授業を受けて、部活して、友達と遊んで…。そんな普通の日常を過ごしている中学2年生。あえて特殊な点をあげるなら、彼女の所属する部活は「勇者部」。その活動内容とは?不思議な存在、バーテックスとは? 以上が『結城友奈は勇者である』第2期『勇者の章』最終回でした。 本記事は 結城友奈は勇者である-勇者の章-第6話を 視聴後にご覧ください また、 楠芽吹は勇者である や 乃木若葉は勇者である など外伝シリーズのネタバレを若干含みます、ご注意ください。 (わすゆ解説のようなネタバレ回避の 黒塗り はありません) ↓下へスクロール 最後のワンカット。眩しいほどの笑顔の集まり。 まさに 勇者部は永久に不滅 ですね。.

「結城友奈は勇者である」より2年前。鷲尾須美は小学六年にして神樹に選ばれた世界を守る勇者である。同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に、かけがえのない日常を大切にしながら、お役目を果たしていく須美。そして物語は鷲尾須美から結城友奈へ。

本記事は 結城友奈は勇者である-勇者の章-第5話を 視聴後にご覧ください また、 楠芽吹は勇者である や 乃木若葉は勇者である など外伝シリーズのネタバレを若干含みます、ご注意ください。 (わすゆ解説のようなネタバレ回避の 黒塗り はありません) ↓下へスクロール

第12話 貴方に微笑む|結城友奈は勇者である 結城友奈は朝起きて、支度して、学校へ行き、授業を受けて、部活して、友達と遊んで…。そんな普通の日常を過ごしている中学2年生。あえて特殊な点をあげるなら、彼女の所属する部活「勇者部」。その活動内容とは? しかも「結城友奈の章」は完結したと見せかけて、友奈はなおも戦い続けていることが示唆されている。作品タイトルの本当の意味は「結城友奈(だけ)は(一生)勇者である(ことを強いられている)」といったところか。 *2 前半6話。