特に名刺は、「ScanSnap Evernote Edition」というスキャナーから転送すると、Evernoteの名刺テンプレートに自動でテキスト化されるので、とても便利なんです。 さらにこのテンプレートを毎日使いやすくするには、evernoteのノート設定をリマインダーにすることで、常に上位に表示させる事が出来ますので、コピペしやすくすることも出来ますし、evernoteからファイルに書きだして、毎回ファイルを開くという方法もあるのです。

テンプレートを作成; 名刺を一括管理 ; プレゼンテーションを披露; メールからノートを作成; より精度の高い検索をかける; まとめ: Evernoteを活用して豊かな生活を; Evernote(エバーノート)とは. Evernoteにはチェックリスト機能というものがあります。

Evernote. まずEvernoteでToDoを管理していくにあたり、Evernoteについている便利な機能を理解しておきましょう。 この機能を有効活用することでよりToDoの管理がしやすくなります。 1.チェックリスト機能. Evernoteは使いこなせばめちゃくちゃ便利な反面、機能がシンプルなために逆に使い方に迷ってしまいますよね。 私は、日々増えてく書類や名刺を全てEvernoteに放り込んでいまして、Evernoteに入れた後は即シュレッダーで処分しています。 今までありそうでなかったウェブサービス。Evernoteのテンプレートを自作できて、しかも作ったノートのデザインがカッコ良くなる「KustomNote」の紹介です。 KustomNote - Cust Evernoteが持つ取り込み機能を使えば、はてなブックマークでブックマークした記事の内容を収集することができます。 設定後にブックマークをすれば、あとは自動で全文を取り込んでくれます。 18.ノートブックにコピーでテンプレートノートを作成する Evernoteの名刺管理に関するレビュー記事です。Evernoteの名刺管理の評判・比較・ランキングを調べることができます。名刺管理Hacksでは他にも名刺管理に関する比較・ランキングを紹介しています。