正しい「let it go」の解説 意味と使い方 ネイティブが日常会話で使う「let it go」の意味は下記の3つです。 1> 何もしない、放っておく 2> 諦める、忘れる 3> 売る 「let it go」を直訳すると「それを行かせる」となりますが、そこから転じてこれらの意味になりました。 Let it go, let it go →そのままでいいの (←物事が進むがままに進ませよう)。 That perfect girl is gone →あの完璧な女の子はもう居ないの。 (be gone=去ってしまった、死んでしまった) Here I stand, in the light of day. の本当の意味を尋ねられたら、あいまいな方も多いのではないでしょうか?今回はその正しい意味と使い方を紹介します。let it goの意味とはLet it go. Let it go.は、多くの日本人が聞いたことや見たことのある英語だと思います。しかし、Let it go. マルチは、マルチランゲージ(25カ国)バージョンのLet It Goです。 総合的に考えると、1か5でしょうね。 2の英語歌版をすでに買っていて、日本語歌版が欲しいなら4のMP3版を買うことになります。 日本語歌版のみのCDは今のところありません。 →ここに私は立っている。日の光を浴びて(←光の中で) Let the storm rage on! 「Let it go」の歌詞のイメージの違いから、日本語と英語における大きな特徴の違いを述べてきました。 これらの特徴のより詳しい解説については、『 英会話イメージトレース体得法 』という書籍にまとめていますので、興味がある方はぜひどうぞ。 ちょっと古いですけど、今日はアナ雪の「Let it go / ありのままで」を聴いたときの英語と日本語の歌の雰囲気の違いを紹介したいと思います。 ディズニーの映画の歌を訳すのって、めちゃめちゃハードル高そうですよね。口の形をそこそこ合わせなくちゃいけないし、言葉の語数も全然違うし。 Let it go, let it go ありのままの Turn away and slam the door 自分になるの I don’t care 何も What they’re going to say 怖くない Let the storm rage on 風よ吹け The cold never bothered me anyway 少しも寒くないわ. これから2つの“Let It Go”(字幕付き)を観て頂きたいのですが、“R”が出てくる部分を特に注意して聴いてみてください。 きっと私の言っている“R”の違いがわかると思います。 まずはアメリカ英語 は慣用句、すなわち、イディオムidiom ですの