WordPressテーマ Luxeritas フッターの著作権・提供元表示の消し方 まとめ.

フッターにメニューを入れて、 プライバシーポリシーやお問合わせを入れたいのですが、 何故かどこを見ても載っていない・・・。 フッターの提供元削除のことばかり・・。 削除なんてしなくてイイんです。 無料で使わせていただいてますし。

Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みを満載した、無料の WordPress テーマです。 お問い合わせはこちら . またLuxeritas以外の方でもフッターにウィジェットエリアがあればできると思いますので参考にしてみてください。 スポンサーリンク. Luxeritasのフッターには「WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free".」という提供元へのリンクが貼られています。 フッターはなるべくシンプルにしたかったので消しちゃいましょう。 公式サイトのQ&Aを見ると別に消しても良いとのこと Q. この記事を書いた人.

今回はLuxeritasのカスタマイザー機能を使って「コピーライト」「その他」「バージョン」の3項目についてまとめて確認してみたいと思います。「コピーライト」機能は、ブログ最下部に表示されるブロ … フォロー. 作者さんが公開しているプラグインを使えばキレイサッパリ消せる。 プラグインの価格は4,980円。Luxeritasテーマ代だと思えば安い? CSSやJavaScriptを駆使して自力で消すのは構わないらしい。 応援よろしくお願いします。 . Luxeritasテーマでフッターのコピーライト表示をカスタマイズする 2018.05.26 2018.07.22 CSS , フッター Luxeritasテーマを2.x系から3.xにアップデートしましたが、全カスタマイズのバックアップから復元(リストア)、という作業はしませんでした。