2.4 YouTubeを自動再生させる; 2.5 YouTubeの画像をループ さ ... YouTubeの埋め込みにはホームページをより良く見せるテクニックがいくつか存在するので紹介しよう。是非参考にカスタマイズしてみてほしい。 YouTubeのタイトルバーを消す (上画像)YouTubeのタイトルバーは画像も見にくく、YouTube … YouTube動画をWordPressや その他のサイト・ブログなどに表示させる場合は、 埋め込みコードを入力する必要があります。. Youtubeの動画をリピート、ループ再生する方法です。Youtube上で公開されている動画をループ(繰り返し)再生する方法をまとめてみました。ループ再生といっても公式が提供しているの同じ動画を何度も再生するリピート機能からプラグインなどを 単純な埋め込みコードの取得は以下の方法です。 埋め込みたいYouTube動画の下にある 「共有」をクリックします。. 表示された画面の「埋め込む」をクリックします。 YouTubeの動画の楽しみ方はいろいろあるけど、勉強や練習などのために活用している人もいるよね!そんな時に、一部分だけを繰り返し再生できたら嬉しいよね!そこで今回は、YouTube動画の一部分・指定区間範囲をリピート再生する方法について色々紹介していこうと思う。 YouTubeでお気に入りの動画を繰り返し再生したいとき、動画が終わる度に操作をして面倒だと思ったことはありませんか?実はYouTubeにはリピート再生(ループ再生)機能がデフォルトで備わっています。さらにChromeではリピート再生機能を拡張することもできます。 youtubeの動画をサイトやBLOGに貼りつける際に、その動画をエンドレスに再生させていたい場合があります。通常、ネットで検索をかけると「loop=1」を書けばループされると見つかるのに、実際に書いてみるとループ再生されない。 youtubeで標準機能にリピートなどは搭載されていませんので、自分で何度も再生ボタンクリックしなければなりません。しかしとある簡単な方法を用いれば、誰でも再生を何度も押す必要もなく、リピートさせることができるのです! ↑の動画のようにiframeで埋め込んだYouTube動画を自動再生させる方法を説明します。 ※スマホは非対応 ※ブラウザの設定によっては自動再生がブロックされる可能性があります。 1.まず普通に埋め込みタグを取得します。 Youtubeの再生リストの動画の見方は複数パターンあるのをご存知でしょうか?自動再生やランダム再生・ループ再生させて動画を見ることができますよ。この記事では再生リストの動画の見方のうち、再生リストを自動再生・ランダム再生・ループ再生する方法をご紹介します。 YouTubeの動画は、画像を右クリックしてメニューで「ループ再生(LOOP)」を選択するとエンドレス再生が可能ですが、ついでに自動再生もしてくれれば、動画を見るのに手間がかかりません。 自動ループ再生の方法を探してみたら、以下の記事で紹介されていました。 YouTubeの動画をWebサイトやブログに埋め込むとき、取得した埋め込みコード内に「パラメータ」を追加することで、動画に対するさまざまな設定が行えます。手動での埋め込みコードのカスタマイズについて見ていきましょう。 YouTubeの 動画をループ再生 させるには、YouTube の関連動画を非表示にしてそのままストップするのではなく、自動的にまた先頭から繰り返し再生させたい場合もあると思います。 YouTube埋め込みコードで、動画が終わったら自動的に繰り返し再生するように設定したいのですが、loop=1を設定してもうまくいかず困った経験があったので、その時の解決方法を備忘録メモ。今回はYouTube埋め込みコードでloop=1を設定してもループ再生ができない原因と対処方法をご紹介します。